Catch The Wave 2022.7.24 開催【第19回】

激流の時代は まだまだ続きます。

誰かに頼るのではなく
人生を自らDRIVEすることが求められる時代

そのために必要な情報がここにあります!

コロナ禍をきっかけに生まれたONBA~オンライン・ネオ・ビジネス・アカデミー~。
その新しいチャンネル・ブランドとして生まれた「Catch the Wave  by ONBA  」

目的は、ブランド名の通り「時代の波(揺れ動き)」をつかみ、波に乗って突き進むために必要な情報を提供すること。
「Catch the Wave  by ONBA」はFuture Gideによる公開インタビューのスタイルで進行します。

もちろん、参加メンバーの皆様からの質問にもお答えします。
この時代を生きるビジネスパーソンは、コロナ禍、人口減少、高齢化社会、SDGsなど、様々な問題、課題に直面しながらも、チームや自分自身をゴールへと到達させることが求められます。
そのためには、激しい時代のうねりの中でも、自分にとって必要な“波”を見分けてつかみ、その波に乗ることが必要です。

 

どうすれば、時代の波をつかめる(Catch the Wave)のか?

 

答えは簡単です。
まずは、自分が目指すべきゴールを明確にすること。
次に、どんな状況下でも負けない自分になるために「力」を備えることです。
具体的には、スキルを磨くこと、そして、世の中にあふれている情報から、必要な情報を手に入れることです。
そのうえで、行動量を増やせば、波をつかみ、ゴールに到達することができます。

 

「Catch the Wave by onba」では、Future Gideがキュレーター役となり、時代の波をつかむために必要な情報を選定しお届けいたします。
ビジネスパーソンとして手に入れるべき情報を入手するために、ぜひご活用ください。

Catch the Wave の具体的な活動は?

インタビューで学ぶ

Future GideがゲストGuideへインタビューを行い必要な情報を引き出します。

ZOOMを利用して開催するので、ゲストGuideへの直接質問や会話が可能です。

コラムで学ぶ

講師が執筆するコラムをメンバー限定のメールマガジンで毎週お読み頂けます。

コラムはビジネスパーソンとして必要な情報が満載です。
(週に1回程度の配信・ONBAと共用)

コミュニティで学ぶ

メンバー限定のfacebookグループ
(ONBAと共用)にご招待します。

その場での多くのメンバーとの出逢いは一生ものとなることでしょう。

コロナ禍後には、今後はリアルな場でのオフ会も企画する予定です。

誰にインタビューするのか?

毎回、各分野のオーソリティーと呼べる専門家に、
ONBA専属のFuture Guideがインタビューしていく予定です。

インタビュー テーマ

『国際エグゼクティブコーチが教える!
人、組織が劇的に変わる ポジティブフィードバックとは?

第19回 ライブ・インタビュー

開催日 2022年7月24日(日)

開催時間 PM8時00分
終了時間 PM9時00分頃
※15分程度前後する場合があります。

Guest Guide
ヴィランティ 牧野祝子様
国際エグゼクティブコーチ
株式会社 グローバル・キャリアデザイン 代表取締役

主な内容

リーダーが部下に伝えるべきことは何か?
評価、注意、できていない(ネガティブな)ことの指摘と答えるリーダーは少なくない。
しかし、時代が変わり、部下が求めるもの、成長に必要なことが変わってきた。
部下は、自分が「貢献できている」「成長している」と感じたときに、仕事へのモチベーションが最も高まる。

「年1度の上司から部下への評価」から「週5分、部下のやる気を引き出す伝え方」へシフトすることで、個人とチームの効率&生産性を最大化させることができる。

今回のCTWでは、世界のエリートが実践する“やる気を爆増させる FBの ノウハウ"の紹介から、シーンごとにどんなFBをすればよいか、言葉の選び方、タイミングなど実践の仕方まで、これまでなかった、ポジティブフィードバックについて、インタビューします。

プロフィール

東京生まれ。ミラノ在住。コロンビア大学、INSEAD(インシアード・欧州経営大学院)MBA卒業後、国内外10カ国で、外資系の戦略コンサルタント、多国籍企業のマーケティング、新規事業の立ち上げ等、様々なキャリアを積む。

結婚後もプロジェクトリーダーを務めるなど、精力的に働いていたが、子どもが障がいを持って生まれたのを機に、自力だけではどうにもならないことがあると知り、働き方、あり方を見直す。様々な文化、考え方、事情を持つメンバーが一緒に仕事をし、結果を出すには、個々の良さを引き出し、最大限活用できる環境を作ることが必要だと考え、ポジティブフィードバックを実践しはじめる。

現在は、独立し、国際エグゼクティブコーチ、企業研修講師、コンサルタントとして活動。ポジティブフィードバックを活用したコーチングが好評を博し、法人、個人問わず、グループ面談やセミナーなどを通じて年間2000セッションを行っている。最近は、企業から依頼を受け、経営者、リーダー等にポジティブフィードバックを始めとするビジネススキルを伝承している。3児の母でもある。また、HPやメルマガ、SNS等で、キャリアについて悩む人々に情報発信をしている。

 

【新刊の目次】

Chapter 1
ポジティブフィードバックが自ら動く「できる」部下を育てる
Chapter 2
ポジティブフィードバックの基軸となる4つの「承認」
Chapter 3
部下のやる気を3倍上げる5つのポイント
Chapter 4
部下に伝わるポジティブフィードバック 7つのコツ
Chapter 5
組織・チームが強くなる360度フィードバック
巻末付録
ポジティブフィードバックをするために知っておきたいこと10

インタビュアー

Future Guide(Interviewer)

堀 もとこ

officeMOCO代表 認定心理士

大学で心理学科を卒業。
カウンセラーやNLP、カラーセラピストや行動心理士等の資格を取りセラピストとしての活動を開始後、2018年に日本心理学会 認定心理士を取得。
2020年よりyoutube講演家である鴨頭嘉人氏が学長を務めるの話し方の学校に通い、スピーチの技術も学ぶ。
2020年10月、女性誌Classyに掲載。
個人に心理学講座を開講する傍らで、専門学校での講師や企業での研修等を行い、心理学をベースとした「自分軸の作り方」「心のコントロール法」などを伝える。

岡本文宏

メンタルチャージISC研究所(株) 代表取締役

アパレル企業勤務、セブンイレブンFCオーナーを経て、2005年にメンタルチャージISC研究所(株)を設立。
ビジネスコーチとして活動をスタートするも、まったく芽が出ず貯金を切り崩す日々が続き、廃業寸前まで追い込まれる。商工会議所での登壇、専門誌で連載を持つことがきっかけとなり事業が安定し、現在は3つ以上のビジネスエンジンをフル稼働させている。
主な活動フィールドは、商店主専門のビジネスコーチングとコンサルタント、コーチ、カウンセラー、士業など専門家の育成。
NHK「おはよう日本」などテレビ、ラジオへの出演、新聞、雑誌の取材も多数。研修、セミナーは10年以上に渡り年に約100本登壇。
著書は「リモート・マネジメントの極意」「店長の一流、二流、三流」他多数。専門誌の執筆は350冊を超える。
『人の問題で悩む経営者、組織のリーダーを0にする/日本の中小企業を再起動させる』ことを目的に活動中。

 

Special Offer

ご登録者の皆様へプレゼントをご用意しました!

今回のLIVE配信にご登録頂きました方だけへの特別レゼントです。

【ヴィランティ牧野祝子様からのスペシャルプレゼント】

『個別相談30分(希望者限定)』

今回のCTWで学んだことに対する質問やポジティブフィードバックついて、個別に相談できる30分をプレゼント!

ONBA(Catch the Wave)への参加は簡単です!

ご参加は下記の「参加する」ボタンからリンク先の登録フォームへ必要事項を入力するだけでOKです。

2~3分で登録完了します。

 

しかも、当面は無料でご参加いただけます。

 

理由は、より多くの方へ必要な情報を届けていきたいと考えるからです。

コロナ渦で、会社、店の経営において大きな被害を受けられている方もいらっしゃいます。

そういう人の中には、商人としての志がとても高い方も多いのですが、収益がまだ回復していないという方もいらっしゃいます。

 

無料であれば、どんな方でも『学びたい』という意志さえあれば、誰でも気軽に、安心して参加いただけると考えました。

 

また、「お金」の問題で参加を迷うこともなくなります。

ONBAに参加し、あなた自身の能力アップ、そして、あなたが率いる組織のチーム力アップを今すぐ始めて欲しいと考えています。

ですので、当面は参加費は無料です。

 

ただし、すべてボランティアでいつまで運営できるのかは、私たち自身にも分かりません。

もしかしたら、今後は有料化するかもしれません。

ですので、無料で参加できる今のうちに登録を済ませて、ONBAのメンバーになっておいてください。

 

一度メンバーになられた方は、その後、有料化した場合でも無料で継続参加できることをお約束します。

ぜひ、あなたが率いる組織(会社、店)とあなた自身を、これからの新しい時代に大きく飛躍させるため、ONBA(Catch the Wave) に今すぐご参加ください。

 

【重要】すでにONBA会員である場合も受講する際はこちらより再登録してください。

7月24日の「夜CTW」は下記よりお申し込みできます。